FC2ブログ

Forbesオンラインに、理事長 武藤真祐の記事が掲載されました

2019年04月08日
是非ご覧ください!
こちらからどうぞ⇒Forbesオンライン

日本経済新聞 NIKKEI STYLEに掲載されました

2019年03月14日
理事長の武藤真祐が、オンライン診療について語っています。
是非ご覧ください!
こちらからどうぞ⇒NIKKEI STYLE

フジテレビ報道局、FNN PRIMEオンラインに掲載されました

2019年03月11日
当院理事長、武藤真祐の活動に関する記事です。
是非ご覧ください!こちらからどうぞ⇒FNN PRIME

行動指針に込める想いをご紹介

2019年02月01日
本日は10の「行動指針」の10番について理事長の武藤がお話しした内容をご紹介します。
【10.私たちは、上記を実現するために、コストの適正化と業務の効率化を促進し、組織として成長します】

これまで9つの行動指針をお伝えしてきましたが、それぞれを実現するには、人手が必要ですし、給与やボーナスも考える必要があるので、組織の適正な運営を考えなければなりません。

コストは無駄な経費を使っている所があれば、見直していただきたいと思います。
それ以上に重要なのは、業務の効率化です。毎日の仕事を「今までと同じようにやらなければいけない」と思ってしまいがちですが、「まとめてやれば良いのではないか」、「人が分かれていることで無駄が発生していれば、集約すると良いのでは」といった観点で色々考えてみることです。

ここで大切なのは、質を下げて業務の効率化を図ることには賛成できませんが、質を維持する、もしくは質を向上させながら、業務の効率化を図るという、難しい点をクリアすることだと思います。
東京タワー

行動指針に込める想いをご紹介

2019年01月24日
本日は10の「行動指針」の9番について理事長の武藤がお話しした内容をご紹介します。
【9.私たちは、社会環境の変化に柔軟に対応し、新しいことに恐れず挑戦します】

社会環境の変化は、一番大きなものは診療報酬改定です。
これはお金のルールであり、我々が決められるものではありません。
他の開業医の先生の話を聞くと、良いことか悪いことは置いて、点数の変化があると点数を少しでも取りに行くことを真剣に考えて行っていると感じています。
鉄祐会はそういう所は少ないかもしれませんが、今後、社会保障費が上がり厳しくなるにつれ、継続性を考えるとそれなりの診療報酬をもらう必要があり、診療報酬というルールを見ながら我々にできることをしっかりやっていきたいと思っています。

また、社会環境の変化というと必ずしも金銭的なものだけではなく、医療そのものに対する色々な人の考え方もあると思っています。どんどん、いわゆる権威が減っており(例えば政治家や官僚も色々叩かれており)、昔ながらの権威は減ってきていると思います。それは医療も同じで、医者だから、看護師だから、医療機関だからといって権威と感じてもらうことは減ってきています。
医療もサービスの一つと思う人が増えているのは事実ですので、私たちもそれに合わせていく必要があると感じています。

新しいことを恐れずに、ということに関しては、これは色々あると思いますが、例えば勉強会や集まりを作っていくことがあります。グループ全体ではオンライン診療に取り組む、人事の新しい制度を試すなど、100%正しい解がわからない中で、とにかくよく考えてやってみる、やった後でうまくいかないことをどう調整していくかということを行っていきたいと思っています。
新しいことをやって失敗したことを責めることはありません。むしろ、昔ながらのことを守ろうとする雰囲気自体が好ましくなく、きちんと考えた上で新しいことにチャレンジすることは、法人全体で応援していきたいと思っています。
行動指針9

在宅医療 祐ホームクリニック

プロフィール

祐ホームクリニック石巻

Author:祐ホームクリニック石巻

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示