岩手県山田町役場の方々の視察

2012年12月22日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)
医療・健康ユニットの佐藤です。

先日、12月18日(火)に 岩手県山田町の皆様、日本医療政策機構の皆様がお見えになりました。

岩手県山田町はリアス式海岸で有名な「三陸海岸」の沿岸部中央に位置し、
人口の約1割が減少するほどの甚大な津波の被害を受けました。

被災された住民の方々が抱える問題について取り組んでいく中で、
当協議会の「訪問を行なってから要支援・要援護者へ向けてのフォロー活動」について興味を持って
いただき、ご視察に見えられました。

特に、住民の健康情報の記録を健康支援につなげていくという部分について注目され、訪問アセスメントの
内容や それらをICTによってデータベース化するところ、そして速やかに専門職へつなぐという流れを具体的
に説明させていただきました。
山田町(石巻視察)

また、山田町と同じくらいの人口規模での健康支援の取り組みということで、
女川町の保健師さんとの意見交換をさせていただきました。
山田町(女川視察)

意見交換では、具体的質問が飛び交う活発な議論となりました。
これからも、山田町の方々と連携をさせていただきながら、情報交換をさせていただき、
次の支援のカタチにつなげていければと思います。

医療・健康ユニット 佐藤

グループホームのクリスマス会

2012年12月23日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)
医療・健康ユニットの岩田・加藤です。

RCIのサポートセンターと同じ敷地内にある認知症の方が共同で生活されているグループホーム「あゆかわの郷」でクリスマス会が開催されました。

岩田・加藤も、グループホームの皆様をお手伝いして、クリスマスケーキを前日から準備させていただきました。施設内には、手作りされたクリスマスの装飾がたくさんあり、とても楽しそうな雰囲気。参加者は施設にお住まいの方25名ほどで全員で仮装をしてクリスマス会を盛り上げました。

名称未設定

クリスマス会はサンタさんの登場でスタートしました。
まず、サンタさんと一緒に「おらほのラジオ体操」をしたり、カラオケを歌ったりして体を温めました。
続いて、私達の特製の手作りクリスマスケーキです。

ケーキ

ケーキは4台。そのうち2台は施設者の皆さんに飾り付けをして頂きました。缶詰のフルーツ、苺で作ったサンタ、まんじゅうなど、いろいろなものが飾り付けに使われています。スポンジ作りに苦労しましたが、皆さんに「おいしい」と言って食べて頂けました。

お手伝いのつもりで参加しましたが、入居者のみなさんとお話させて頂いたり、カラオケを一緒にしたり、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。管理栄養士としても、このような地域の活動に、「食」を通して、関われることは、とても嬉しいことです。

集合

あゆかわの郷では定期的にイベントを開催されており、その度に施設内の飾り付けを変えて雰囲気作りをしているそうです。「毎日同じ景色やメンバーではつまらない。グループホームの入居者の方々が、グループホーム外の人達をふくめたイベントを通して、季節や地域のつながりを感じることで、人生をより一層楽しんでもらいたい」と、管理者の阿部さんはお話してくださいました。

今後も、このような地域のコミュニティをつないでいくイベントに積極的に携わることが出来ればと思います。
医療・健康ユニット
岩田・加藤

在宅医療 祐ホームクリニック

プロフィール

祐ホームクリニック石巻

Author:祐ホームクリニック石巻

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示