2013/5/30 渡波公民館で「和小物作りお茶会」が行われました

2013年06月03日
2013年6月3日

石巻医療圏 健康・生活復興協議会(略RCI)のコミュニティ推進ユニットの佐々木です。
5月30日(木)地域のつながりを目的に、石巻渡波公民館で2回目の「和小物作りお茶会」を万石町でお裁縫が得意な住民さんを中心に開催しました。
今回も18名の方々に参加していただき、吊るし雛の「巾着」を作製しました。
悪天候にもかかわらず、参加者の方のほとんどが15分前には到着し、巾着の作成図や布を見ながら作製を待ちきれない様子。そして、二度目の顔合わせということで終始和やかなムードで作製が行われました。
この巾着には、「幸せな人生を歩むように…」「お金に困ることがないように…」という願いが込められているそうです。一つ一つの想いを込めて作ったものを集めてひとつの大きな形にする…それが吊るし雛人形。吊るし雛人形が完成するごとに住民の方々のコミュニティが広がっていくような感じがみうけられ、スタッフ一同もうれしく…楽しく参加させていただいています。これから毎回1つずつ作ってみんなで吊るし雛を完成させたいと思います。
次回は6月5日(水)渡波公民館で開催です。

コミュニティ推進ユニット 佐々木

DSCF1179.jpg

2013/6/13 渡波地区・うしお荘で「みんなの会」イベントを開催しました

2013年06月17日
石巻医療圏 健康・生活2013年06月17日
復興協議会(略RCI)のコミュニティ推進ユニットの佐々木です。

6月13日(木)住民の方々の健康や地域のつながりの構築を目的に、うしお荘で健康作りイベント「みんなの会」が開催されました。悪天候にもかかわらず、渡波地区の住民の方26名の参加となりました。
前回までは石巻発祥の「おらほのラジオ体操」のみでしたが、それに加え「北国の春体操」を石巻市保健師さん・包括さんに取り入れていただきました。なじみの曲ともあり自然と体が曲に合わせ動いていたように感じられ、楽しく体操をすることが出来ました。
石巻市保健師さん・包括さんには血圧測定、熱中症予防の講和、近所の繋がりのお話し・チェックリストを用いて住民の方と一緒に地域のつながりの大切さを再確認しました。
熱中症予防のお話の前には、RCIスタッフ一同で熱中症予防の講和に基づく数分の寸劇をさせていただきました。住民の方には笑っていただけるかどうかRCIスタッフ一同ドキドキしていましたが、終始爆笑していただき無事に保健師さんの講和へとバトンタッチすることが出来ました。保健師さんの講和から、人間の体は1日に2.3リットルもの水分が必要で、水分補給の大切さを再度実感しました。夏に向けて水分補給と、熱中症に気をつけていきたいと思います。住民の方にも今後はペットボトルに水をいれるなど、水分を携帯していただくことをお願いしたところ、元気に「はーい」と返事をいただきました。住民さんにも保健師さんのお話が伝わったと感じました。
住民の方にはセッティング・後片付けを率先して手伝っていただき、RCIスタッフ一同感謝しております。ありがとうございました。

コミュニティ推進ユニット 佐々木

熱中症寸劇_20130613

6/13 楽しく遊ぼうゲーム大会実施

2013年06月18日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の木村です。

6月13日(木)住民の方々の交流を目的に、いしのまきハウスで「楽しく笑ってみんなで遊ぼう」というゲームをしながら体を動かす「楽しく健康づくり」を目的にイベントを行いました。ゲームの内容は、風船バレー、ペットボトルボーリング・スプーンリレーです。

このイベントは、今回で5回目になります。山下地区のみなさんの戸別訪問を行い、お誘いしました。当日台風が近づき心配した天気もなんとか持ち応えてくれました。
8人の方に(男性:1人 女性:7人)参加していただきました。おらほのラジオ体操で準備運動を始め、ゲーム大会にのぞみました。ふうせんバレー、ペットボトルボーリング、スプーンリレーと進んでいき、「笑ったり」「残念がったり」お互いの応援で盛り上がりました。みなさんの笑顔が最高に素敵でした。


6/13 楽しく笑ってゲーム大会


みなさん、楽しいことが大好きなんだと感じました。もちろん私達も同じです。
これからも、参加者の皆さんが、楽しく笑って、健康づくりができるように、繋がりの構築をめざし活動していきたいと思います。

コミュニティ推進ユニット 木村

2013/6/18 渡波公民館で「和小物作りお茶会」が行われました

2013年06月21日
2013年06月21日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(略RCI)コミュニティ推進ユニットの佐々木です。

6月5日と6月18日に地域のつながりを目的に、石巻渡波公民館で第3回・第4回「和小物作りお茶会」を万石町でお裁縫が得意な住民さんを中心に開催しました。
今回は、お雛様人形と座布団の作製をしました。
参加者の方も会場の雰囲気にだいぶ慣れ、自宅で作製した小物を見せあったり…わからないところをお互いに教えあったりと、和気あいあいとおこなわれました。

江戸時代から始まった吊るし雛…生まれてきた子供の幸せを願い、お母さん、おばあちゃん、叔母さん、近所の人たちで作られ始めたそうです。吊るし雛を作りながら和やかな時間を皆で過ごすのは、どの時代もとてもいいものだと実感させられました。
参加者の方には後片付けを自主的にして頂き、ありがとうございます。

7月は、7月4日(木) 7月18日(木)に渡波公民館で開催です。

コミュニティ推進ユニット 佐々木

DSCF1403.jpg






6/20 渡波垂水地区健康イベント(ロングのりまきづくり)実施

2013年06月24日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の木村です。

6月20日(木)住民の方々の交流を目的に、うしお荘で「楽しく笑って健康づくり」のイベントを行いました。ロングのりまきを作りました。住民自ら協力し合い、長さ≪6m≫の「のりまき」を作りました。のりまきの中は、「きゅうり」「卵焼き」「干ぴょう」「しいたけ」「でんぶ」と5色で大きな太巻きになりました。

このイベントは、今回で2回目になります。垂水地区のみなさんの戸別訪問を行い、お誘いしました。前日は雨で、天気も心配でしたが、当日は晴れてさわやかでした。
25人の方に(男性:2人 女性:23人)参加していただきました。最初に、渡波包括支援センターさん主導で「おらほのラジオ体操」を行いました。次にロングのりまき作りにのぞみました。太くて「なが~い」のりまきになりました。みんな嬉しそうに笑顔で持ち上げました。栄養士さんによる、食中毒の予防についてのお話しもありました。これから多くなるので、注意したいと思います。
DSCF1488ロングのりまき手元




みなさん、のりまき作りを協力しながら楽しく作っていました。切った大きさもまちまちで、「おいしいね…」と笑顔がいっぱいでした。会の名前も≪すみれ会≫に決まりました。後片付けもみんなで協力して行い、素敵な会になりました。
これからも、すみれ会が、楽しく笑って、健康づくりができるように、お手伝いしていきたいと思います。

コミュニティ推進ユニット 木村

在宅医療 祐ホームクリニック

プロフィール

Author:祐ホームクリニック石巻

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示