9/27 「男の遊ぼう会」 釣った魚であら汁を食べよう!生きがいづくり!

2013年10月01日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の木村です。

9月27日(金) 渡波佐須浜で釣り大会。釣った魚であら汁を石巻市医師会館(栄養指導室)で作りました。中高年男性向けの生きがい作りと、交流を目的にした「男の遊ぼう会」3回目のイベントです。参加者は3名です。一緒に魚釣りをして、一緒にあら汁を作ることで、得意なことで、自信を持つことができる!みんなに教えることができる!そして、生きがいを持つことができる!そんなことを実感できる場所になればと思います。

医療ソーシャルワーカーさんと実施する取り組みです。釣り大会では、参加者自身が、釣竿の準備や飲み物も準備して、釣る気満々です。エサは「アオイソメ」。ちょっと気持ち悪いかな!でもつけてくれるんです。参加者みんなが!何が釣れるのかちょっと不安でしたが、ハゼやカジカなど21匹もつれました。みんな「つれた~」「すご~い」と初めて参加した県外から来てくれている、ソーシャルワーカーさんたちも大騒ぎです。釣った魚はあら汁となりました。参加者が自信満々で作ってくれたあら汁です。魚の作り方も指導してくれました。みんなの自信作です。おにぎりも参加者が持ってきてくれました。みんなの分です。とってもおいしかったです。あら汁は、それぞれ、4杯も食べてしまいました。
DSCF8338.jpg



参加者みんなが希望していた魚釣りです。みんな生き生きしていました。次の「男の遊ぼう会」も決まりました。芋煮会です。「男の遊ぼう会」生きがいづくりに、繋がるようになればと感じています。

コミュニティ推進ユニット 木村

10/3 切り絵で来年のカレンダーを作ろう!

2013年10月04日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の木村です。

【びじん会】
10月03日(木) いしのまきハウスで「切り絵で来年のカレンダーを作ろう」を行いました。参加者は8名です。「家にいると何もすることがないわ」「来るの楽しみだわ」と楽しみに来てくれました。【びじん会】は少しずつ繋がりができ始めていることを感じています。そのつながりが、生きがいにも繋がることを目的にしています。

今日はA3の画用紙に両面で、半年分ずつ切り絵でカレンダーを作りました。私たちが作った切り絵を貼ります。魚・野菜・花.果物・色々な切り絵です。参加者は、「良く作ったね」「大変だったね」と感心し喜んでいました。参加者は真剣に考えながら、紙の上で、構成を考えていました。参加者の中には、「スイカは夏だから裏の方に貼ろうか」「来年は午年だから、どこに馬貼ろうかな」といろいろ悩んで、脳活性化です。
IMG_0012.jpg



参加者みんなが、色々なバリエーションで、色々な切り絵の使い方で、それぞれに、アドバイスをしたりされたりと、大人の切り絵で、大人のカレンダーが出来ました。
【びじん会】とっても素敵です!とっても仲良しです!

コミュニティ推進ユニット 木村

10/10万石町集会所で「みんなの会」がおこなわれました

2013年10月21日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(略RCI)のコミュニティ推進ユニットの佐々木です。

10月10日(木)渡波万石町集会所で「みんなの会」が開催されました。参加者33名と今回もたくさんの住民の方々に参加していただきましたが、初参加者の方が4名もおられとてもうれしく思います。
今回は保健師さんにインフルエンザの予防接種の大切さをお話していただき、その後は指遊びゲームで盛り上がりました。
「みんなの会」の自主化に向け、参加者の方がコップや座布団の片付け等の協力をお願いしておりました。そのかいがあって今回から受付も住民協力員さんとRCIスタッフで一緒に行いました。参加者同士で足腰の不自由な方の分などの片付けをしてくださっている姿、また玄関などの段差がある場所では手を差しのべる姿などが見受けられ、とてもあたたかく、アットホームな会になっているようにスタッフ一同感じております。

DSCF8586.jpg

だんだん気温が下がり寒くなってきていますが、参加者の方々のおかげでスタッフ一同の心は…春の陽気のようにポカポカと暖かな気分になっています。

コミュニティ推進ユニット 佐々木

10/17 みんなで介護を学ぼう

2013年10月24日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の木村です。

10月17日(木)すみれ会の皆さんに、楽しみながら健康づくりをしていただくことを目的に、うしお荘で午前10時から「介護を学ぼう」を行いました。「介護を学ぼう」は、すみれ会の時に、今後どのような事をしたいかを、伺った所「介護の事が知りたい」との意見が多く聞かれました。渡波包括支援センターから、ケアマネさん、社会福祉士さんなど4名の参加をいただき、寸劇を交えながら介護保険の申請から利用するまでをわかりやすく説明していただきました。


参加者10名! 4回目で、ちょっと減少です。
前日最大級の台風で石巻にも被害が出ました。すみれ会のみなさん、何もなければいいのですが!台風後の片づけで忙しかったのか、参加者が少なかったのが、ちょっと残念でした。包括さんによれば、介護を身近に感じる前の60歳から事前に知っておいていただきたいという事でした。事前に知っておけば、必要になった時、どこに問い合わせすればいいかわかりますよね!
IMG_0036.jpg



「介護を学ぼう」みなさん、真剣に聞いていました。質問も出ました。
「要支援1」「要支援2」どう違うの? などなど…
栄養士さんから「魚」「果物」の適量についてのお話しもありました。
みかん3個は多いから家族と分けて食べましょうとのアドバイスもありました。適量は2個です。
保健師さん、栄養士さん、包括さんのお話しは、住民の方たちはとても喜んで聞いていることを感じました。

コミュニティ推進ユニット 木村

10/3・17万石町集会所で『和小物作り』が行われました

2013年10月24日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(略RCI)コミュニティ推進ユニットの佐々木です。
5月より渡波公民館で開催されていた「和小物作り」が、10月より万石町集会所で行われることになりました。震災後初めて訪れた方も多く、「随分きれいになったね」「明るくていいね」などの声がありました。9月9日にRCIスタッフと一緒に「みんなの会」「和小物作り」に参加している数名の参加者の方が、万石町集会所の清掃を自主的に手伝ってくださったおかげでもあります。
「和小物作り」の参加者も最近では20名前後となり、講師の方だけでは制作説明も難しくなってきました。今後の「和小物作り」自主化へ向け、「和小物作り」の参加者の4名の方、講師、RCIスタッフで一緒に事前の制作合同研修を行っていただきました。17日の当日には制作補助の協力をしていただき、参加者の方々にスムーズに制作を行っていただくことが出来ました。協力していただいた方々は「これからもみんなで一緒に楽しんでいきたい」「これも縁だもの」「自分に出来ることは協力していくわ」などとありがたいお言葉ばかりでした。

DSCF0004.jpg

よく「言葉では表せない」といいますが、まさに…RCIスタッフ一同言葉ではあらわせないほど、参加者の方々の思いやりに感謝しております。そして、今まで以上に参加者の方々と一緒により良い会になるように精一杯頑張っていきます!!

コミュニティ推進ユニット 佐々木

在宅医療 祐ホームクリニック

プロフィール

祐ホームクリニック石巻

Author:祐ホームクリニック石巻

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示