男の手料理 たら汁!

2014年03月04日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の末永です。

2月26日(水)石巻医師会館にて男の遊ぼう会を開催しました。
男性の外出を促進する取り組みです。
参加者は初参加の方を含めて5名。2組に分かれて『たら汁』を作りました。
たらは参加者が購入し、さばいて持ってきて下さいました。


    DSCF9024.jpg


初参加の方は自己紹介で『あまり料理をしない。』とおっしゃっていたのですが、サクサクと丁寧に野菜を切って、
一緒に調理していた方が『うまいな~!』と感心されていました。

たら汁の試食前にトランプでババ抜きを行いました。
手持ちのカードと引いたカードが中々合わず、みなさんが苦戦しました。
最後までババを持っていて負けてしまった方は悔しそうでしたが、2回目のババ抜きでは一番に勝ち、満足そうな表情でした。
前回のかるた同様、『久しぶりだな~、子どもが小さい時はよく一緒にやったけど。』と懐かしむ声や『楽しかったね~!』と弾む声が聞かれました。

試食時は、みなさんがおいしいと召しあがっていました。
『いつもひとりだから、みんなで食べるとおいしい』と言う方もいらっしゃいました。

会終了後、もう何度も参加されている方が、他の参加者に『また来てね!』と声がけされていた様子が微笑ましく印象に残りました。


コミュニティ推進ユニット 末永

『湊あそぼう会』決定!!

2014年03月04日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の末永です。

2月28日(金)牧山参道会館で、地域の集まりを再生する取り組みとして『たこ焼き』イベントが開催されました。
これは参加者の方々から『人が集まるから食べ物のイベントがいい!』との希望で決まりました。日にちも参加者が選びました。

参加者は38名。8チームに分かれて頂き、スタッフが作り方を説明しながら行いました。
殆どの参加者が、たこ焼きは初めて作られるようで “粉の量に対して水が多いのではないか?”と心配されたり、
鉄板にあふれるくらい生地を流すことに驚かれていました。
竹串で形を整えるのが難しそうでしたが、だんだんに丸くなり“たこ焼き”が完成すると
参加者みなさんが嬉しそうでした。どのチームからも『うちのが一番おいしそうでしょ?』
と声が上がっていました。
そうして出来上がった“たこ焼き”は格別だったようで、みなさん残さず完食されました。

     DSCF9197.jpg

その後、保健師さんが『認知症について』の紙芝居をして下さいました。
参加者4名が紙芝居の登場人物の声を担当。役になり切った臨場感たっぷりのセリフに会場からは拍手が巻き起こりました。

最後に、いくつかの候補の中から会の名前が『湊あそぼう会』に決定しました。
帰りがけ、夏まつりを盛り上げたいので、一緒に考えてくれないかという依頼を住民さんからいただきました。
行った企画が引き継がれ、地域に貢献できる事を願っています。


コミュニティ推進ユニット 末永

びじん会 『おしゃれ講座』

2014年03月10日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の末永です。

3月6日(木)いしのまきハウスにて、びじん会を開催しました。今回で最終イベントです。
びじん会は孤立が懸念される対象者に外出を促進する事を目的にイベントを行ってきました。
3月までの予定でしたが、参加者からの継続したいという要望により、次年度からは保健師さんや山下包括さんが継続してくださる事となりました。

今回は『ソシオエステティック』という心のケアを目的とした美容スキルをもった講師をお呼びし、リンパマッサージと、いくつになっても簡単にできるメイクのコツを元気になる『おしゃれ講座』として教えていただきました。
まずは、クレンジングで化粧を落としました。みなさん、素顔になって恥ずかしいと照れ笑いされていました。
その後、乳液をつけて、よく浸透するように軽く顔のマッサージをし、ファンデーションを塗ってから、メイクの実践です。
顔の半分は講師の方がメイクしてくれ、同じように、もう半分は参加者ご自身で施しました。
どの参加者も講師からのアドバイスに耳を傾けながら、アイシャドウをいれたり、慎重に眉やアイラインを描いていました。
メイク完了後、隣りの方と『あら、いいね~!』とお互いを褒め合う声や笑顔が見られました。
講師に習って、みなさん一生懸命リンパマッサージもしていました。
DSCF9327.jpg

最後はRCIからお別れのご挨拶をさせていただきました。参加者のみなさんから感謝のお言葉をいただきました。
びじん会のみなさん、一年間本当にありがとうございました。
今後もみなさんが、元気で明るい日々を過ごせるよう、スタッフ一同願っております。


コミュニティ推進ユニット 末永

すみれ会 『キャンドル作り』

2014年03月25日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の末永です。

3月20日うしお荘にて、今年度最後のすみれ会がありました。
垂水地区の方々に楽しんで頂きながら健康維持を図り、地域の方達との繋がりを作ってもらう事を目的に昨年5月よりイベントを行ってきましたが、今回で最終イベントとなります。
今年度の締めくくりは『キャンドル作り』です。
4月からは保健師さん、渡波包括さんが関わり、会を見守ってくれます。

最初にスタッフが手順の説明をしてから『キャンドル作り』が開始されました。
手で蝋(ろう)をこね続けると柔らかくなってきますが、手の冷たい方は中々柔らかくならないので、ストーブで蝋(ろう)を温めたり、保健師さんやスタッフがお手伝いしながら作りました。
完成したキャンドルを見て『おじいさんに(仏壇)あげなきゃ。』と嬉しそうでした。

          DSCF9616.jpg

また、男性の方が手早くキャンドルを作られて、周りの女性から褒められました。
女性が『手が熱くないと、そんなに早くできないよね~!』と言うと、『こんなに女性に囲まれて、暑かったから、手も・・』と男性が答えると、『あららら、女性扱いしてもらった!』と女性は大喜び。その会話を聞いて、みなさん大爆笑されていました。

キャンドル作り後は、みなさんで話し合い、4月~7月までのイベント内容を決定しました。
その中で、男性の方から『できたら、すみれ会に旦那さんを連れてきて、男性の数を増やしてほしい。』との要望もでました。積極的な意見を頼もしく感じました。

最後はRCIからお別れのご挨拶をさせていただきました。
すみれ会のみなさん、今までありがとうございました。
イベントを行う度、みなさんが打ち解けていき繋がりができていく様子や、役員さんと協力しながら準備や後片づけなど全ての作業に自主的に動いてくださる光景を見て、素晴らしいと思いました。
これからも、お元気で、みなさんで楽しいすみれ会にしてくださいね!


コミュニティ推進ユニット 末永

第2木曜日は『みんなの会』 万石町集会所に集まれっ‼

2014年03月26日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐々木です。

3月13日(木)万石町集会所で『みんなの会』が開催されました。今回は今までのマックスの人数…なんと!44名の住民の方々に参加して頂きました。
今回は、今後の4月からの企画を住民の方々に決めて頂き、その後は購入したカラオケで楽しみました。1曲目は「宗右衛門町ブルース」。イントロが流れ始め、舞台から転げ落ちないでねぇ~というスタッフの心配をよそに、舞台を駆け巡りながら熱唱。会場中、合いの手、笑い、拍手…大盛り上がりのカラオケが終了後、話に花を咲かせながら美味しいお弁当で昼食をとりました。

DSCF9423.jpg

「健康・地域のつながり」を目的に、渡波地区の住民の方々、保健師さん、栄養士さん、渡波包括さん、RCIスタッフで、去年4月からスタートした『みんなの会』。今後は、住民の方々が中心となり新たな『みんなの会』がスタートとなります。現在、住民同士の支え合い活動が注目されている中、保健師さん、包括さん、栄養士さんのお力添えもあり、この『みんなの会』は地域の大きな資源となることと思います。
この1年で、住民の方々に「たくさんの笑顔」「生きる力」「感謝のお言葉」…を頂きました。そして、住民の方々からの学んだ事の全てを、今後の活動に生かしていきたいと思います。本当にありがとうございました。いつかまた、笑顔で会える日を楽しみに…RCIスタッフ一同

コミュニティ推進ユニット 佐々木

在宅医療 祐ホームクリニック

プロフィール

Author:祐ホームクリニック石巻

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示