郷土料理『はっと汁』

2014年05月22日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐々木です。

5月21日(水)、中高年男性向けの生きがい作り、交流を目的とした『男の遊ぼう会』を開催、7名(初参加1名)の方が参加されました。今回は、石巻市健康部 健康推進課さんのレシピをもとに、郷土料理『はっと汁』を作りました。野菜本来の素材の味を楽しんでいただき、健康を意識した体に負担のかからないレシピになっています。

DSCF3102.jpg


「昔はよく食べたなぁ~懐かしい~」「今のはっとは豪華だ!野菜が入っている」「塩は取りすぎないように注意しているんだよ」「△△病気には糖分、〇〇病気は塩分がよくないんだよ」など、会話も楽しみながら手際よく作ることができました。もちろん、『はっと汁』も大成功!!
今回の開催の中で、初参加の方も終始笑顔で楽しいひと時を過ごされたこと…参加者の健康に対する意識がとても強く感じられたこと…スタッフ一同とてもうれしく思いました。


コミュニティ推進ユニット 佐々木

5/23 足もみマッサージ

2014年05月27日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の末永です。

5月23日(金)3回目の湊あそぼう会が開催されました。
参加者は29名で、このうち8名の方が初参加されました。
今回は“若石サロンスマイルハート”の石橋ます子先生をお呼びし、ゴルフボールを使う『足もみマッサージ』を教えていただきました。この『足もみマッサージ』は、全息胚学説という東洋医学に基づいています。私達の足には、身体の器官や内臓につながっている末梢神経が集中している「反射区」があると言われています。その「反射区」を刺激することで、自然治癒力を高め、病気予防につながるそうです。
足の裏には様々なツボがあり、そこをゴルフボールで踏んで刺激します。
参加者の皆さんも熱心に行っていました。

DSCF3147.jpg


ゴルフボールでマッサージの次は、青竹と凹凸のある足踏みマットの上を歩きました。
凹凸のあるマットを踏むと、『足が痛い!』と言われる方が多かったのですが、何回歩かれても平気な方もいて、『すごいね~!』と注目の的でした。
最後は、先生からマッサージ効果の実例を聞いて、みなさんが感心されていました。

今回のマッサージで健康を意識して体を動かす事を楽しまれたようで、次回のイベントも健康の為に体を動かすことをしたいと、参加者のみなさんから要望がありました。
次回も楽しみです!


コミュニティ推進ユニット 末永

在宅医療 祐ホームクリニック

プロフィール

Author:祐ホームクリニック石巻

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示