夏休み子どもイベント 『たまご・ぶろっくキャンドルを作ろう』

2014年08月06日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐々木です。

7月29日(火)、夏休み子どもイベント『たまご・ぶろっくキャンドル作り』を開催!子ども達から地域づくりへの発信を目的にしています。参加者34名(小学生27名)の方が参加‼
様々な色のろうブロックを合わせて作る『ぶろっくキャンドル』、たまごの殻にろうを流し込んで作る『たまごキャンドル』を作りました。子ども達は色の工夫を考え、お友達とワイワイとにぎやかに楽しみながら取り組んでいました。

  DSCF3545.jpg   DSCF3578.jpg

5年生の子ども達は、低学年のキャンドル作りを手伝い、会場の後片付けを進んでしてくれました。低学年は高学年のお兄さん・お姉さんを慕い、また高学年は低学年を優しく面倒を見ている光景はとても素晴らしく、感動しました。
今までは高齢者と触れ合うことが多く、子ども達と触れ合うことが少なかった私達でしたが、この新しい出会い・つながりを大切にしていきたいと思います。

コミュニティ推進ユニット 佐々木

夏休み子どもイベント 『プラバンでキーホルダーを作ろう』

2014年08月06日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐々木です。

8月5日(火)、夏休み子どもイベント『プラバンでキーホルダーを作ろう』を開催!子ども達から地域づくりへの発信を目的にしています。前回のキャンドルイベントより20名以上増え、なんと‼参加者59名(小学生53名)です。初めは午前のみの開催予定でしたが、予想以上の人気だったため、午前と午後の2回開催しました。
男の子は「妖怪ウォッチ」「ドラゴンボール」、女の子は「妖怪ウォッチ」「ほっぺちゃん」「まめゴマ」が人気で、自分だけのオリジナルキーホルダーに大満足の子ども達‼「何色がいいいと思う?」「可愛い~」「うわぁ~焼くときグニャグニャだ!」など、お友達同士で、目をキラキラさせながら話している姿がとても素敵でした。

   DSCF3629.jpg     DSCF3621.jpg



玄関の靴は綺麗に揃え、初めと終わりに元気に挨拶、プラバン作りが終わると、低学年の子ども達はテーブルの上などを片付け、6年生の子ども達は会場の後片付けを自主的に手伝ってくれました。とても素晴らしかったです。
今後も子どもから大人までの地域づくりに取り組んでいきたいと思います。次回は、夏休イベント最終企画『たこ焼きまつり』を行う予定です。

コミュニティ推進ユニット 佐々木

夏休み子どもイベント 『子どもたこ焼きまつり』

2014年08月22日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐々木です。

8月19日(火)、夏休み子どもイベント『子どもたこ焼きまつり』を開催しました。第1回「キャンドル作り」、第2回「プラバンでキーホルダー作り」に続き、第3回「たこ焼き作り」参加者は50名(小学生40名) !!
具材は、タコ・ウィンナー・桜エビと3種類準備しました。
以外にもウィンナーが大人気!!
たこ焼き作りを初めて行う子ども達も多く、たこ焼き作り体験をした子ども達はとても楽しそうに行っていました。
子ども達のほっぺのようにまるまると美味しそうなたこ焼きの出来上がり~!!さて…お味は…? 中は、「とろっ~」外は「かりっ‼」これがまた絶品の美味しさ!!

DSCF3693.jpg

サポートセンターが公園内ということもあり、大きいシャボン玉をつくろう!体験を行いました。針金ハンガーをリサイクルして大きい輪を準備したところ、子ども達はもちろん、大人も童心に返って楽しむことができました。
次回は人が入れるくらい大きなシャボン玉の「人間しゃぼん玉」にトライできればと思います。今後も、子どもから大人まで笑顔がひろがる地域づくりに取り組んでいきたいと思いました。

コミュニティ推進ユニット 佐々木

8/20 男の遊ぼう会 『夏野菜カレー作り』

2014年08月22日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐々木です。

8月20日(水)、中高年男性向けの生きがい作りと交流を目的とした『男の遊ぼう会』を開催!5名の方が参加されました。
参加者の中から「カレーを皆で作りたい」との提案があり…
参加者のひとりから、「旬の野菜は栄養価が高く、健康に良いため夏野野菜カレーにしよう!」との意見に、皆賛成で決定しました。
お肉が入っていないことから、「肉は入らないのか?」と参加者より聞かれましたが、
試食がはじまったとたん「肉がなくても十分美味しい、野菜いっぱいだなぁ」との声があがりました。

DSCF3746.jpg


参加者ひとりひとりが、調理を重ねるたびに、食材の切り方、調理の仕方など上達しているように思います。
ハーブティを飲みながらリラックスして、会話を楽しんでいる様子に、今後 『男の遊ぼう会』 が、より一層参加者の楽しみ、生きがいとして活動していくことが大切だと感じました。

コミュ二ティ推進ユニット 佐々木

健康サロン 『自彊術』

2014年08月28日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の末永です。

8月21日(木)健康サロンでは『自彊術』を行いました。3回シリーズで行ってきたもので最終の3回目となります。
『自彊術』とは日本最初の健康体操で万病克服の体育療法です。31の動作からなるもので、今の動きが次の動作に繋がるため、トータルで覚えてもらう事で、より『自彊術』効果を実感できるものではないかと言う事で3回シリーズとなりました。
講師の方は渡波地区の方で『自彊術』が一般的にあまり知られていない為、多くの人達に広めたいとの思いから講師を快諾して下さいました。

             DSCF3512.jpg

全ての回に参加した方が隣にいた初参加者に、さりげなく教えていた姿から、回を重ねるごとに『自彊術』が身についている事がうかがえました。
「体が軽くなった」、「体を動かして気持ち良かった」と、みなさん喜ばれていて、会話も弾んでいました。
今後も健康を意識しながら、地域のコミュニティ作りと交流作りになるようなサロンになればと思います。

コミュニティ推進ユニット 末永

在宅医療 祐ホームクリニック

プロフィール

Author:祐ホームクリニック石巻

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示