8/29 湊あそぼう会 『指ゲーム・ミルクパックボールで遊びましょう』

2014年09月03日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐藤です。

8月29日(金)4回目の「湊あそぼう会」が開催されました。
今回の参加者は43名で、内6名の方が初参加されました。
今回も健康づくり、地域のコミュ二ティづくりを目的に、『指ゲーム・ミルクパックボールで遊びましょう』を行いました。

講師の方は、渡波在住の南川鉄弥さんです。現在、南川さんは渡波公民館で月に一度行われている「渡波ふれあい会」の中で、司会やレクリエーションを担当しております。他にもボランティア活動として、いろいろな介護施設等を訪問し、レクリエーションを行っていらっしゃるということです。
DSCF3787.jpg



長テーブルを二つ並べ、端の方にミルクボール(鈴とパチンコの玉を入れて、牛乳パックで作ったボール)を並べ、お手玉を投げて下に落とすゲームです。2チームに分かれ、落としたボールの数で勝敗が決まります。(1回戦、2回戦とも紅組の勝ちでした)皆さん大きな声で一生懸命自分のチームの応援をしたり、楽しい笑い声があがり大いに盛り上がりました。「こういうゲームって興奮するんだよね~」との声が聞かれました。

最後に、南川さんのハーモニカの伴奏に合わせて、懐かしい歌を唄いました。ハーモニカの音色は、どこ1か懐かしく心が癒されるものでした。住民の皆さんの歌声がとても綺麗だと、南川さんはとても感心しておられました。
これからも「湊あそぼう会」が住民の方々の楽しい交流の場である事を願っております。

コミュニティ推進ユニット 佐藤

ドクターのキャリア支援・スキルアップ制度導入!「サバティカル休暇制度コース」

2014年09月11日
「新たにドクターのキャリア支援・スキルアップ制度導入!サバティカル休暇制度」

本日はドクターの方々にぜひみていただきたいお知らせです。
祐ホームクリニック石巻分院・東京本院では、ドクターのキャリア支援・スキルアップの取り組みとして新たにサバティカル休暇制度を導入しました!

■概要
サバティカル休暇制度とは、一定期間勤務後、長期間の有給研修休暇を付与する制度です。
当院では半年もしくは1年間休暇を付与いたします。

■目的
国内外での研究、専門領域の研鑽、外部交流等、先生ご自身のキャリアにプラスになる時間を自由に過ごすことを通して、スキルアップしていただくことを目的としています。

■対象
常勤医師として就任される方が対象です。

■条件
①5年間継続勤務した場合、1年間のサバティカル休暇を付与します。
②3年間継続勤務した場合、半年のサバティカル休暇を付与します。
※サバティカル休暇制度付与職の他、従来通りの募集も継続いたします。

1年間の間に海外で研修するもよし、他医療機関でアルバイトを行うもよし、
先生方の志向に応じてキャリアプランをたてられます。ぜひ活用ください。
サバティカル休暇付与_ブログ掲載用
DOCTOR'S CAREER MONTHLY2014年9月号掲載記事

■採用予定人数
祐ホームクリニック石巻分院 ①・②合わせて 1名
祐ホームクリニック東京本院 ①・②合わせて 1名

■その他基本的な就労条件
東京都文京区、宮城県石巻市で詳細が異なりますので
採用担当にお問合せください。

■採用期間・流れ
2014年12月末頃までお受付しております。
ご経歴を拝見させていただいた後、事務局長・院長・理事長との面談を予定しています。

お問合せ先(石巻・東京本院共通)
〒112-0011  東京都文京区千石4-25-5 KSTビル3階
医療法人社団鉄祐会 祐ホームクリニック 採用担当
電話 : 050-3784-2001 Mail : info「@」you-homeclinic.or.jp
(メールを送信される場合は「@」を小文字にしてください)
石巻医師採用ページ:石巻で働くということ

9/17 『男の遊ぼう会』 餃子作りにチャレンジ‼

2014年09月19日

石巻医療圏 健康・生活復興協議会 (RCI)の佐々木です。

 

917()、『男の遊ぼう会』を開催、5名の方が参加されました。今回は、一人ではなかなか作る事がない「餃子」にチャレンジ!してみたいという希望があり、餃子作りとなりました。

「初めて作るから緊張するなぁ」「子どもが小さいころ作ったら喜んでいたんだ」など、会話を楽しみながら餃子の餡作りです。餃子の餡もできいよいよ皮に包む作業になりました。初めて作る方は「できるかなぁ…」と心配の様子でしたが、初めてとは思えないほど上手に包み、焼き加減もこんがりと焼きあがりました。いよいよ試食です。ドキドキ…パクッ!(^^)!「美味しいっ、ジューシーだ」「こんなに上手にできるんだな、餃子屋さんになれるかもな」など、大満足の声ばかりでした。

  

    DSCF3866.jpg   DSCF3869.jpg

 

中高年男性向けの生きがい作りと交流を目的として行われている『男の遊ぼう会』ですが、

参加者から「ほとんどの男性は自分からこういう会に参加することはあまりないが、実のある会だからもっとたくさんの人に参加してほしい。この会に参加していくうちに心が豊かになってきた。」との声がありました。

これからも、参加者の生きがい作りの場となるよう取り組んでいきたいと思います。

 

コミュニティ推進ユニット 佐々木

9/18 健康サロン 『消しゴム判子作り』

2014年09月19日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の末永です。

9月18日(木)健康サロンでは『消しゴム判子作り』を行いました。参加者は4名でした。
講師の方は7月に『新聞紙で貼り絵』を教えて頂いた方です。
消しゴムにつまようじで名前を彫りました。みなさん『中々難しいね~』と言いながらも、講師に彫り方のコツを教わりながら 20分くらいで完成できました。

時間に余裕があったので、参加者のリクエストから急遽『新聞紙で貼り絵』も行いました。
講師の作品を参考にして、ひまわり、ぶどう、コスモスなどを作りました。
初めての方も、こんなに上手にできました!

         DSCF3890.jpg


お話しながら和気あいあいと作業されていました。『細かい作業するのが大好きだから、楽しいわ~!』との声も聞かれました。
最後に、出来上がった作品に消しゴム判子を押しました。『自分の作品に名前が入ると、また違うね~!』とみなさんが満足そうでした。
今回のサロンではみなさんが活発に会話されていて、交流が深まっている事が感じられました。今後も更に深まっていく事を願っています。

コミュニティ推進ユニット 末永

9月25日健康サロン「北国の春」体操

2014年09月26日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐藤です。

9月25日(木)11回目の健康サロンでは、脳トレと「北国の春」体操を行いました。
当日は天候が心配されましたが、無事に開催する事ができました。
始めに軽く脳トレ「漢字当てクイズ」をした後に、「北国の春」体操を行いました。

「漢字当てクイズ」では、大蒜(にんにく)や、風信子(ヒヤシンス)、海鼠(ナマコ)等、普段見かけることが殆どない漢字に皆さん苦戦していました。「頭を使うね~」、「少し賢くなったみたい」等の声が聞こえてきました。
続いて、「北国の春」体操では歌を口ずさみながら,腕の振りがたまに左右逆になったりしながらも皆さんとても楽しそうに体操を行っていました。(とても勘のいい方々ばかりで、アッという間に覚えて頂きました!)

            DSCF3895.jpg

今回は石巻市社会福祉協議会の方々5名が見学にいらっしゃいました。
「漢字当てクイズ」と、「北国の春」体操に参加して頂き、休憩のお茶タイムでも参加者の皆さんと一緒にお話しに加わって頂き、楽しい一時を過ごすことが出来ました。

参加者の方々からは、「ここに来て皆さんに会えることがとても嬉しいです」、「毎週木曜日には、ここに来れるように予定を入れないようにしているんですよ」、「毎回、今日は何をするんだろうと楽しみにしていますよ」等の声が聞かれ、とても嬉しく思いました。
これから増々参加者がふえて、サロンの輪がどんどん広がって行くことを願っています。

コミュニティ推進ユニット 佐藤

在宅医療 祐ホームクリニック

プロフィール

Author:祐ホームクリニック石巻

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示