11/4 ~心を折り結び・包む~ 「風呂敷ワークショップ」

2014年11月05日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐藤です。

11月4日(火)に行なわれた16回目の健康サロンでは、仙台在住(女川町出身)の佐藤美枝先生をお迎えして、~心を折り結び・包む~「風呂敷ワークショップ」を行いました。

最近では風呂敷を使う事が少なくなってきていますが、風呂敷は物を包むという目的だけではなく、物を運ぶ事も出来る物。又、四隅を結ぶ事でバック・ポーチ・帽子になったり、ベスト風に羽織り物にもなります。
   
  DSCF6340.jpg   DSCF6335.jpg


参加者の皆さんは、「エ~こんな使い方もあるのね」「目からうろこだね~」「家に眠っている風呂敷や布を活用してみるわ」等、色々な使い方がある事に、とても感心したり驚いたりしていました。
「風呂敷ワークショップ」は参加者の皆さんにとても好評だったため、定期的に開催していく事になりました。
今後も、健康サロンの場が地域の交流を深める場所となるようにして行きたいと思います。


コミュニティ推進ユニット 佐藤

11/5 中里小学校の子供たちと一緒に『プラバンでキーホルダー作り』

2014年11月07日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)佐々木です。

11月5日(水)、サポートセンターで中里小学校の「イラスト工作クラブ」の16名の子どもたちと一緒にクラブ活動の一環として、『プラバンでキーホルダー作り』を行いました。
「今日はよろしくお願いします」と16名の元気な声と笑顔でスタート!! やはり人気キャラクターは妖怪ウォッチでしたが、女の子はサンリオキャラクターも根強い人気でした。

 DSCF6366.jpg  DSCF6375.jpg


「イラスト工作クラブ」とあって、描くこと、作ることが大好きな子どもたち…自分でアレンジしながら、とても素晴らしいオリジナルのキーホルダーを見事に完成させていました。
『夏休みイベント』に続き中里小学校の子どもたちとまた一緒に活動に取り組むことができ、子どもたちの元気な笑顔を見ることができました。今後も子供から高齢者までの地域活動に取り組んでいきたいと思います。

コミュニティ推進ユニット 佐々木

11/6 AEDを使用した心肺蘇生法講習!

2014年11月07日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐々木です。

11月6日(木)、「AEDを使用した心肺蘇生法講習」を実施しました。
地域住民の方に、近年普及しているAEDを用いて、より効果的な心肺蘇生法を
学んでいただき救命率向上につなげていくことを目的としました。
キャノンさんから講師の方3名をお呼びし、講習を行ないました。

DSCF6398.jpg   DSCF6394.jpg

参加者の皆さんは、
「実際に目にすることがなかったから、貴重な体験が出来て良かったわ」
「知ってるだけでも違うわ」
と真剣に講習を受けていました。
一人でも多くの方が、AED使用方法を学び、救命率向上につながっていくことが
大切だと感じました。

ミュ二ティ推進ユニット 佐々木

11/11(火) 『のんびりカフェ』を開催

2014年11月11日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)佐々木です。

地域の子どもから高齢者までの出逢いと繋がりを育み、地域コミュニティの活性化を目的として、毎週火曜日『のんびりカフェ』を開催しています。
今日は、高齢者の参加者が自宅で作られた『新聞紙で貼り絵』『折紙で爪楊枝入れ』を持ってきてくださいました。あまりの可愛さに若いお母さんからも、「教えてほしい!!」「作りたい~」との声があがり、『折紙で爪楊枝入れ』を教えて頂きました。「折紙は脳の活性化につながるんだよね」など、会話も楽しみながら子どもから高齢者まで楽しい時間を過ごすことができました。

 DSCF6408.jpg  DSCF6411.jpg

震災後は特に、住民の方々が支えながら生活をしていくという地域コミュニティや多世代交流が重要とされています。今日参加された方々は『のんびりカフェ』で出逢い、楽しい時間を共に過ごす仲間となってきました。この小さな繋がりが1年後…3年後…5年後と地域の宝物となり、地域コミュニティの活性化に繋がっていくように、今後も取り組んでいきたいと思います。

コミュニティ推進ユニット 佐々木

11/12 メンズサロン 「ピンポンゲーム」

2014年11月13日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐藤です。

11月12日(水)に行なわれた8回目のメンズサロンでは、「ピンポンゲーム」を行いました。
今回は石巻市社協さんと一緒に初めて参加された方がおりました。
初めに軽い自己紹介をしてもらい、お茶タイムに続き、ピンポンをして体を動かしました。

「何十年ぶりでピンポンをしたけど、楽しいね~」「体を動かすことはいいね~」「ボールがよく見えないよ~」
「昔は結構上手かったんだけどね、今はもう体がついて行かないね~」などの声が聞こえてきました。
参加者の中にはピンポンを楽しみに参加したという方もおり、久しぶりのピンポンに、皆さんとても楽しんで
いる様子でした。


   DSCF6417.jpg
         
 
メンズサロンの参加者は、とてもお話し好きの方々が多く、政治の話題など色々なお話しが飛び出し、大いに
盛り上がっておりました。
今後も、メンズサロンの場が参加者同士の交流を深め、地域住民の繋がり作りの場所となって行くように願っています。


コミュニティ推進ユニット 佐藤

11/13 『新聞紙バック・簡単箸置き』チャレンジ‼

2014年11月14日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI) 佐々木です。

11月13日(木)『新聞紙バック・簡単箸置き』の創作を行いました。参加者の方から「もう一度作りたい」「この時、参加出来なかったから、作りたいわ~」などの声があがり、再度チャレンジしました。『新聞紙バック』は、楽しみながら指先を使い、環境に優しくエコが出来ると評判で、簡単に作れるバックです。『簡単箸置き』も牛乳パックで簡単に作れ、ニスを数回塗ることで高級な箸置きに大変身!!男性の参加者は、「今日は女の子の孫が2人遊びに来るからプレゼントにしよう」と、とても喜んでいました。

 DSCF6444.jpg  DSCF6426.jpg


完成したバックを見ながら「孫のままごとバックにしようかなぁ」「犬の散歩にもいいよね」など使い道を皆で考え、とても好評でした。
サロン活動を進める中で、地域の方が皆で集まる、会話を楽しむ、作った時の達成感!!とても素晴らしいものだと実感しました。今後も地域コミュニティを深める場となるように取り組んでいきたいと思います。

コミュニティ推進ユニット 佐々木

11/13 (木) 中里むつみ会 「第2回ふれあい会」

2014年11月14日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐藤です。

11月13日(木)中里むつみ会の「第2回ふれあい会」が中里会館で行なわれました。
講師に理学療法士の三好都子(みよしひろこ)氏をお迎えし、「軽体操・健康クイズ」を実施しました。

前回同様に、体を動かす事をしたいという住民の方々の要望を取り入れて行った軽体操は、椅子に腰か
けて簡単にできるものでとても好評でした。健康クイズでは、血圧についてやインフルエンザ・ノロウイルス
に関しての常識問題等に、皆さん積極的に手を挙げて答えていました。(とてもためになりましたね~!!)

 
       IMG_0004.jpg
  

参加者の方からは、「簡単な体操なので続けられそうです」「健康クイズで頭を使ったり、とてもためにな
りましたよ」「また次もお願いしますね」等の声が聞かれました。
これからも、中里むつみ会「ふれあい会」が、参加住民の方々のコミュニケーションと交流を深める場で
ありますように願っております。


コミュニティ推進ユニット 佐藤

『餃子を作ろう!』 

2014年11月19日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐々木です。

11月18日(火)、「餃子を作ろう」を実施しました。11名の方が参加されました。
講師の李先生をお呼びして、本場の水餃子を作りました。
強力粉に、野菜ジュースを混ぜて拳を使いよく練り合わせ餃子の皮を作りました。
オレンジ色、緑色のきれいな色の皮が出来上がりました。
「中国では、主食として餃子を食べます。胃の消化を良くするために、
ゆで汁にネギを入れてスープとしていただきます。」と李先生の説明に参加者の皆さん
「美味しいわ~」「なるほど~」と感激されていました!

DSCF6468.jpg   DSCF6450.jpg

餃子の具の作り方、皮の作り方をメモに取ったり、李先生に質問をしたり、
参加者の皆さん、全員でテーブルを囲み和気あいあい楽しく餃子を作りました!
今後も、地域住民の方々の楽しい交流の場になることを目標に活動していきたいと
思います。

ミュ二ティ推進ユニット 佐々木

男の遊ぼう会! 秋の遠足!

2014年11月20日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐々木です。

11月19日(水)、中高年男性向けの生きがい作りと交流を目的とした、
男の遊ぼう会「秋の遠足」を実施しました。
道の駅「上品の郷」到着!
「ふたごの湯」の温泉に入浴しました。
「1年寿命がのびたな~」「とても良かったあんだだちも入った方がいいぞ」
とほかほか笑顔で温泉からでてきました。
入浴できなかった参加者も、足湯でゆったり会話をしながら時間を過ごし、膝から下を温めることで、
体全体が温まりました。

 DSCF6512.jpg  DSCF6510.jpg

温泉で心も体も温まり、テーブルを囲み、お弁当を皆でにぎやかに食べました!
参加者同士、話しに花が咲き楽しい時間を過ごしている様子に、『男の遊ぼう会』
が楽しみの一つの行事となりつつあることを実感しました。
外出の機会が増え、集まりに参加することで、社会参加や、生きがいにつながって
いければと思いました。

コミュ二ティ推進ユニット 佐々木

11/20(木) 健康サロン「認知症を知ろう!」紙芝居

2014年11月21日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐藤です。

11月20日(木)に行なわれた20回目の健康サロンでは、石巻市在住で現在民生委員をされている
大嶋美枝子氏をお呼びし、「認知症を知ろう!」紙芝居を行いました。

紙芝居の内容は、認知症になってしまったお婆さんを、家族・地域の方々が温かく支えている様子
が描かれており、認知症の方に対しての接し方や言葉使いのポイント等をわかりやすく学ぶことが
できました。


DSCF8009.jpg  DSCF8010.jpg


参加者の中には、家族が現在認知症で入院中の方や、両親が高齢になってきたので心配だという方
など、20歳代から80歳代の方々がいらっしゃいました。
「とても分かり易い内容で良かったです」「自分も同じような経験をしているので、あの時にもっと優しい
言葉をかけておけば良かったと思いました」等の声が聞かれました。

紙芝居の後は、みんなで楽しくお茶を飲みながらお話しをして大いに盛り上がり、とても有意義で楽しい
一時を過ごすことが出来ました。
今後も、サロンの場が参加者同士の交流を深める場所となるようにして行きたいと思います。


コミュニティ推進ユニット 佐藤

湊あそぼう会 『楽しく笑って健康づくり!指の運動とミルクパック落としで遊びましょう』

2014年11月21日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐々木です。

11月21日(金)5回目の「湊あそぼう会」が開催されました。
参加人数は、31名です。
健康づくり、地域コミュニティづくりを目的に、前回好評だった、渡波在住の
南川鉄弥さんによる『ゲーム大会』を行いました。
 DSCF8055.jpg    DSCF8032.jpg

スプーンリレースタート!
鈴をスプーンからスプーンへ渡していくゲームです。
4グループに分かれ「早く~ 落ちる~」などと歓声があがり皆さん真剣です!
ミルクパックボール遊びでは、2グループにわかれました!
テーブルに置いた20個の牛乳パックをお手玉で落としていくゲームです!
チームでの合計点で勝敗が決まります。チームそれぞれに盛り上がり、笑顔が満載!
楽しいゲームとなりました。
最後に、南川さんのハーモニカ演奏に合わせて参加者全員で季節の歌を唄いました。
『湊あそぼう会』が、地域コミュ二ティの活性化に繋がっていることを感じました。

コミュ二ティ推進ユニット 佐々木

在宅医療 祐ホームクリニック

プロフィール

祐ホームクリニック石巻

Author:祐ホームクリニック石巻

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示