1/29(木)  「ココロ・カラダ・元気」

2015年02月02日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐々木です。

1月29日(木)
講師に理学療法士:三好都子(みよし ひろこ)氏をお迎えし、楽しい雰囲気の中で
軽体操が行われました。
「家で、テレビを見ながら、簡単な軽体操を1つか2つ覚えて下さい!」
と三好先生の声掛けで,始まりました。
軽体操の間に、インフルエンザとノロウィルス、高血圧に関する基礎知識クイズをし、
正しい予防対策を身に付ける事ができました!
DSCF0402.jpg
終了後、ひとつのテーブルを囲み水分補給でお茶を飲みながら、参加者同士
最後まで、笑いが絶えず、賑やかで楽しいひとときを過ごす事ができました。

コミュ二ティ推進ユニット 佐々木

『のんびりカフェ』開催

2015年02月04日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐々木です。

1月29日(木)
今回の『のんびりカフェ』では、参加者が作って持ってきた可愛い、いちごのストラップ
を見て、「可愛いわ!教えてくれる?」から始まり参加者自身が先生となり挑戦!
和気あいあいの雰因気の中、いちごのストラップが完成!
DSCF0452.jpg

今後の継続に向けての話し合いをしました。
会の名前は、『いちごの会』に決定!
参加者のひとりの方から「これからも、なごやかに和を大きくして、繋がりが増えるといいな」との希望の声に皆さん、賛同していました。
気持が一つとなり4月から新たにスタートする『いちごの会』が楽しみです!

コミュ二ティ推進ユニット 佐々木

2/5(木) 健康サロン「牛乳パックで作る小物入れ」

2015年02月06日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐藤です。

2月5日(木)の健康サロンでは、牛乳パックを使って小物入れを作りました。
前回の時にとても好評で、「また是非やって欲しい」とのリクエストが多くあったこともあり、今回2回目の「牛乳パックを使った小物入れ作り」を行いました。

本日の参加者は11名です。「今日をとても楽しみにしていました」「やっと作れるから嬉しいわ~」と、皆さんとても弾んだ声で話していました。
作製中には前回参加した方が、今回初めて参加した方にアドバイスをしている姿が見られる等、和気あいあいと心温まる様子が伺われました。

  DSCF0457.jpg   DSCF0454.jpg


「可愛い~」「とっても素敵に出来たわ」「今日参加して本当によかった」との声が聞かれました。同じ布を使っても、レースの種類や貼る位置を変えたり、飾りボタンを付けることによって違った作品に見えるから不思議ですね!!

最後には皆で出来上がった作品を見せ合い、お互いの作品を褒めたりして盛り上がっていました。
参加者の方々の交流が増々深まってきていることを感じられました。

コミュニティ推進ユニット 佐藤

2/12(木) 『ココロ・からだ・元気』を行いました

2015年02月16日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐々木です。

運動機能低下予防を目的に、理学療法士:三好都子(みよし ひろこ)氏を講師にお迎えし、軽体操と健康クイズを行いました。
 4回目となる講師先生による今回の体操ポイントは『ゆっくり筋肉を動かす事』。前回より少し高度な軽体操にステップアップ‼参加者の皆さんはゆっくり筋肉を動かす事を心がけながら楽しく行う事が出来ました。健康クイズも前回より高度になりましたが、健康意識が高い参加者の皆さんは簡単に答えていました。

 DSCF0489.jpg  DSCF0495.jpg


終了後には、お茶を飲みながら趣味、健康、特技の話などで盛り上がり、「体操したから身体が軽くなったわ」「あら、もうこんな時間なのね…楽しい時間って早いのね」と参加者からの声がありました。
冬はなかなか外出の機会が減り運動量も減るため、自宅で簡単に出来る軽体操を、テレビを見ながら…家事の合間に…少しでも継続していく事が大切と感じました。

コミュニティ推進ユニット 佐々木

2/17 (火) 「風呂敷ワークショップ」開催

2015年02月19日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐藤です。

2月17日(火)の健康サロンでは、三回目の「風呂敷ワークショップ」を行いました。
参加者は14名で、内初参加者が8名といつも以上に賑やかな楽しいサロンになりました。
今回のワークショップでは、いつもの風呂敷を使ったものではなく、綺麗な包装紙や折り紙を使って
ごみ袋・紙皿・ポチ袋などを作りました。

DSCF0515.jpg DSCF0508.jpg


包装紙を再利用しての素敵なごみ袋は、車内のごみ箱として使えること。折り紙もちょっと手を加える
だけで、ポチ袋や紙皿に変身。お菓子受けに使われる懐紙も色々な使い方が出来ること。懐紙の折り方
には吉凶があるので気を付けることなど、参加者の皆さんもとても感心していました。中には「いつも
孫に折り紙を教えてもらっていたので、今度は反対に孫に折り方を教えられるわ~」と得意そうに話し
ていた方もいました!!

次回は3月17日(火)に「風呂敷ワークショップ」を行います。又皆さんの参加をお待ちしております。

コミュニティ推進ユニット 佐藤

2/18(水) 『男の遊ぼう会』を行いました

2015年02月19日
石巻医療圏 健康・生活復興協議会(RCI)の佐々木です。
2月18日(水)『男の遊ぼう会』を実施しました。今回は、来期 (27年4月~28年3月)の活動内容を参加者同士で話し合いをしました。
「4月は花見、5月は金華山に行くのはどうでしょうか…」「去年釣りをしたら楽しかったから、また今年もやりましょう」「一人に負担がかからないように、皆で役割分担をしていきましょう」「無理をする人が出てくると、長続きしないからね」など、活動内容、相手を思いやる発言が飛び交っていました。

     DSCF0541.jpg

中高年男性の交流、居場所づくりを目的とした『男の遊ぼう会』。会を重ねるごとに参加者同士の交流も深まり、楽しみの一つとなっていることを感じました。

コミュニティ推進ユニット 佐々木

湊あそぼう会 『スクエアステップで遊びましょ!』

2015年02月23日
2月20日(金)
今回の『湊あそぼう会』では、スクエアステップを開催!
体力作り、認知機能向上、高齢者の転倒予防の効果が期待できるそうです。
今回はじめて、司会進行から会のすべてを住民さんで担い、スタート!
はじめに、『スポーツお手玉』スクエアステップのマットに、お手玉を投げて、
名前をつけた6チームで点数を競いました。お手玉が飛ぶたびに歓声が上がり、
皆で応援!優勝は、「にっこりチーム」でした。
和やかになったところで、『スクエアステップ』です。
司会担当の方のお手本スクエアステップを見て、参加者の皆さんが続いてステップ
をします。参加者同士「○○さん頑張って、すごい~」と励まし合いステップを踏んでいました。賑やかで楽しい時間を過ごしながら、交流を深めました。
DSCF0557.jpg    DSCF0556.jpg

終了後、今後の継続に向けての話し合いをしました
話し合いの結果!住民さん主体で継続して、活動していく事に、決定しました。
『湊あそぼう会』が、湊地区の楽しく健康づくり、地域コミュニティの活性化に繋がれば
と思います。

コミュ二ティ推進ユニット 佐々木

在宅医療 祐ホームクリニック

プロフィール

Author:祐ホームクリニック石巻

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示