タイ大洪水への支援の輪2

2011年10月28日
石巻に続き、今日は女川町民の方に応援メッセージをいただきました。
女川町の保健センターでは、タイの洪水の様子に対し、
「この水の下はどうなっているかわかるだけに応援したい」
「このあと、衛生面でも大変だ」
「泥かきがつらくても、まげねーで。おだづなよ洪水」
とエールをいただきました。

111028-01.jpg
女川の方言で寄せ書きを書いてくださった女川町保健センターの皆さん。

111028-02.jpg
多くの女川町民の方からメッセージをいただきました。
津波を経験しただけに「がんばりずぎずに、負けないで」
と思いやりの言葉をいただきました。

111028-03.jpg

・2011年大変な年になりました。日本への支援ありがとうございました。
 みーんなとつながって力をたくさんいただきました。
 “負げねーど”  がんばらないで、でも負げねべし。

・今年は世界的に災害の多い年になり、今度はタイでの大洪水のニュースを
 目にし国民皆様に心よりお見舞い申し上げます。明けない明日はありません。
 日本がそうであったように、タイ王国も少しづつですが復興の道が開けるはずです。
 諦めず前を向いて行きましょう!遠い日本の地から応援と無事をお祈りしています。
 “おだづな洪水"

・おだづなヨ洪水!!
 なめんなヨ洪水!! 津波の我々も頑張っているぞー!!

・タイ王国の国民の皆様、水害大変な生活であり、心痛みます。
 日本も、国民力を合わせて日々前進しています。
 お互いあきらめず、顔を上げて前へ進みましょう!!

・日本への支援ありがとうございます。
 復興できることを信じ、負けずに少しずつできることから頑張りましょう。
 必ず自分たちの町を復興させましょう!

・タイ王国の皆様、日本への支援ありがとうございます。
 "水害"には泣かされます。でもきっと復興できる日が来ます。笑顔で前へ進みましょう!

・タイの皆様
 乗り越えられない悲しみも有るかも知れません。それでも諦めず1歩1歩進んで行きましょう。
 僕達はタイの方や、世界の人に支えられたことを忘れず、恩返しします。
 お互いに手を取り合って、笑える日が来る事を願います。心はいつも一緒です。絆。

帰り道、女川町の復興の様子を見てきました。

111028-04.jpg
移動販売のおんまえやさんです。
お昼時には、多くのお客様が買い物をされています。

111028-05.jpg
移動販売おんまえやのお兄さん。

111028-06.jpg
魚市場(マリンパル女川)では、今日も旬な魚介類が売られ、多くの車が止まっていました。
新鮮なウニは、とろける触感で絶品です。

111028-07.jpg
先日のブログで「毛ガニ200円」で驚いたのですが、今日の毛ガニは150円で、またまたびっくりです。

ブログで反響のあった4匹650円の「のどくろ」は、今日は6匹750円でした。
新鮮な魚の街の女川町に是非、寄ってください。

111028-08.jpg
石巻市 大街道地区の住民、湊地区の住民、水明町の桜内さんからも応援メッセージをいただきました。

タイ王国に石巻市、女川町の皆さんから託された支援の輪を届けたいと思います。
2日間で以下の物資が寄せられました。
 ・応援寄せ書き
 ・応援ビデオレター
 ・シリアル 420袋
 ・ベビーフード 378個
 ・消毒ジェル 444本
 ・のどスプレー 80個
 ・マスク 10920枚(子供用、大人用、女性用)
 ・軍手1140セット
 ・作業服29着
 ・下着
 ・衣装ケース  等

タイの大使館に連絡をしてお届けしようと思います。

祐ホームクリニック

コメントの投稿

非公開コメント

在宅医療 祐ホームクリニック

プロフィール

祐ホームクリニック石巻

Author:祐ホームクリニック石巻

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示