宮城県へのご報告

2011年12月21日
宮城県石巻医療圏での在宅医療の取り組みに対して県からご支援いただいたことに対するお礼とご報告を
宮城県庁で行いました。
宮城県庁からは、震災復興・企画部 震災復興政策課、保険福祉部、社会福祉課、長寿社会政策課、
医療整備課、疾病・感染症対策室、保険福祉総務課、東部保健福祉事務所、障害福祉課 など
多くの関係者様にご出席いただきました。
石巻での在宅医療活動と健康・生活アセスメントの状況についてご報告致しました。

111221-01.jpg

少ない医療資源の中で、地域の医療・介護・行政・NPOの皆様と連携して、
いかに住民の方と医療を繋げるか・ついてご報告を申し上げたところ、
同じ課題認識をお持ちで暖かいエールをいただきました。
特に、行政の支援が不足している在宅避難世帯や民間賃貸借り上げ仮設への支援については、
状況や課題を共有させていただきました。
今後も行政や地域の医療・介護機関、地域のNPO・ボランティアと連携し、
地域住民の健康や生活の支援に取り組んでいこうと改めて感じました。

コメントの投稿

非公開コメント

石巻市公民館「湊分館」の修理、ボランティア団体が着手しました。

在宅医療 祐ホームクリニック

プロフィール

祐ホームクリニック石巻

Author:祐ホームクリニック石巻

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示