行動指針に込める想いをご紹介

2018年06月14日
本日は10の「行動指針」の2番について理事長の武藤がお話した内容をご紹介します。
【2.私たちは、「自分の家族も診てもらいたい」と思える信頼と安心のケアを実践します】
開業した時、”自分の親を診たい”と思うようなクリニックにしたいと言っていました。
例えばAmazon(アマゾン)は、社員が「自分たちが一番物を買いたいと思う場所にしよう、一番Amazonを使うのは社員である」ということを考えてサービスを組み立てています。”自分の親を診たい”というのは、サービスの質が良くないとそうは思えません。
同じ対応で親も往診してもらうのであれば、どのようにすればよいかを親身に考えると思うので、行動指針の2番目として挙げています。
我々がやることは、仕事である以上に、”自分の親も同じような状況になれば当院で診たい”と思えるように、患者さんが自分の親だったらどのようなことができるだろうと考え、日々行っていることをもう一度見直していただきたいと思っています。
指針2

在宅医療 祐ホームクリニック

プロフィール

祐ホームクリニック石巻

Author:祐ホームクリニック石巻

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示