毎朝カンファレンスをおこなっています

2011年10月31日
在宅医療は、診療行為を行う場所(患者さん宅)と、バックオフィスが離れていることもあり、
一つの作業に複数の人がかかわります。
処方や記録、持参する物品やスケジュール管理などの一連の業務がスムーズに流れるためには、
診療スタッフと院内スタッフの息がぴったり合うことが重要です。

そのため今日も、スタッフ全員で、一つの業務手順の確認です。

111031-01S.jpg
本日のテーマは「処方」です。
武藤院長をファシリテーターに、議論が進められます。

111031-02S.jpg
今日は、医薬品センター薬局の丹野薬剤師、鈴木薬剤師も参加、
患者さんへ薬をお届けする一連の流れについて関わる全員が全体像を理解した上で、
自分の持ち場を守ります。

111031-03S.jpg
「外科医にとってのメスは、内科医にとっての処方」
「万分の1のミスでも、患者さんにとっては、1/1」
武藤院長の弁です。

医療は、正確であって当然です。
関わるスタッフ全員がその意識をもって、今日も患者さんとご家族に向き合います。

コメントの投稿

非公開コメント

在宅医療 祐ホームクリニック

プロフィール

祐ホームクリニック石巻

Author:祐ホームクリニック石巻

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示